出典:デジタル大辞泉(小学館)

行く春を惜しむこと。また、過ぎ行く青春を惜しむこと。「惜春賦」 春》「―やいつも静かに振舞ひて/立子