せきのごほんまつ【関の五本松】 の意味

  1. 島根県出雲地方の民謡。美保関の港口の山にある五本松が、松江の領主の行列の槍がつかえたという理由で1本切られたことを惜しんだ歌という。
  • 名詞