出典:デジタル大辞泉(小学館)

Catedral de Santa María de Segovia》スペイン、カスティーリャ‐レオン州の都市セゴビアにあるゴシック様式の大聖堂。16世紀から18世紀にかけて建造。古代ローマ時代の水道橋やアルカサルなどの歴史的建造物とともに、1985年「セゴビア旧市街とローマ水道橋」の名で世界遺産(文化遺産)に登録された。

[宗教・思想/キリスト教・ユダヤ教]カテゴリの言葉