出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1913~2008]西インド諸島、仏領マルティニーク島の詩人・政治家。パリ留学中にサンゴールと交わり、ネグリチュード運動のリーダーとなる。1945年にマルティニーク島の中心都市フォール‐ド‐フランスの市長となり、2001年まで務めた。詩「帰郷ノート」、戯曲「クリストフ王の悲劇」、評論「トゥサン=ルーベルチュール」など。

[文学/外国の作家・文学者]カテゴリの言葉