出典:デジタル大辞泉(小学館)

嫌い箸の一。箸で食べ物をつつきちらすこと。また、箸を楊枝 (ようじ) のように用いて、歯の間にはさまったものを取ろうとすること。