出典:デジタル大辞泉(小学館)

節日 (せちにち) その他重要な公事 (くじ) のある日に、天皇が諸臣に酒食を賜る儀式。元日白馬 (あおうま) 踏歌 (とうか) 端午 (たんご) 豊明 (とよのあかり) の五節会のほか立后立太子任大臣相撲 (すまい) などがあった。せち。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉