出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 生まれてから死ぬまで。一生。一生涯。

    1. 「五十一歳を―として…静に息を引きとろうとしていた」〈芥川・枯野抄〉

  1. 死に際した時。臨終。最期 (さいご) 。「一期に臨んで」

  1. 一生に一度しかないようなこと。一生にかかわるようなこと。「一期の御恩」

    1. 「此人―の高名 (かうみゃう) とおぼえし事は」〈平家・四〉