ぜっ‐か【絶佳】例文一覧 1件

  1. ・・・海に、面して眺望絶佳なところに床まで大理石ばりの壮大な離宮がある。それが今は農民のための療養所で、集団農場から休養にやって来ている連中が、楽しそうに芝生の上にころがって海の風に当っていた。 農村のために映画館を二万五千にふやしラジオは十・・・<宮本百合子「今にわれらも」青空文庫>