せつ‐がん〔‐グワン〕【切願】例文一覧 1件

  1. ・・・駅員らは何か話合うていたらしく、自分の切願に一顧をくれるものも無く、挨拶もせぬ。 いかがでしょうか、物の十分間もかかるまいと思いますから、是非お許しを願いたいですが、それにこのすぐ下は水が深くてとうてい牛を牽く事ができませんから、と自分・・・<伊藤左千夫「水害雑録」青空文庫>