せっ‐くつ〔セキ‐〕【石窟】例文一覧 2件

  1. ・・・それから寺の西の方に、寒巌という石窟があって、そこに寒山と申すものがおります。実は文殊でございます。さようならお暇をいたします」こう言ってしまって、ついと出て行った。 こういう因縁があるので、閭は天台の国清寺をさして出かけるのである。・・・<森鴎外「寒山拾得」青空文庫>
  2. ・・・ それについて思い起こされるのは、この麦積山の遺蹟と好い対照をなしている雲岡石窟の写真を初めて見た時のことである。それは東京大学の工学部の赤煉瓦の建物があったころで、もう四十年ぐらい前になるかと思うが、木下杢太郎君にさそわれて、佐野利器・・・<和辻哲郎「麦積山塑像の示唆するもの」青空文庫>