出典:デジタル大辞泉(小学館)

連歌・連句の一巻の中で、一句にしか出してはならない言葉。時代と流派で異なるが、若菜 (わかな) ・つつじ・虎・狼・鬼・女など。一句物 (いっくもの) 。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉