出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸時代、幕府の評定所 (ひょうじょうしょ) の全員が審理にあたった裁判。寺社勘定の三奉行および大目付目付で構成される。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉