ぜっ‐さん【絶賛/絶×讃】例文一覧 3件

  1. ・・・フランスのある有名な詩人がこの御会式の大群衆を見て絶賛した。それは見知らぬ大衆が法によっておのずと統一されて、秩序を失わず、霊の勝利と生気との気魄がみなぎりあふれているからである。 日蓮の張り切った精神と、高揚した宗教的熱情とは、その雰・・・<倉田百三「学生と先哲」青空文庫>
  2. ・・・ ヴォルフがいつも自分の撮そうとする対象を愛しているということは、その作品集の日本の編者も絶讚していることだけれども、芸術家が対象を愛すというのはどういうことを意味するのかと実に面白く考えられた。ヴォルフの美が肯定され、彼の対象への愛が・・・<宮本百合子「ヴォルフの世界」青空文庫>
  3. ・・・を「絶讚した」吉川英治、林房雄などからは何の発言もない。 八月号の『世界評論』丹羽文雄氏の小説「一時機」と、七、八月『時論』にのった山口一太郎元大尉の二・二六事件の真相「嵐はかくして起きた」「嵐のあとさき」をよみくらべた人はそこに不可解・・・<宮本百合子「作家は戦争挑発とたたかう」青空文庫>