出典:デジタル大辞泉(小学館)

謡曲。五番目物玉藻前 (たまものまえ) が狐の本性を現して討たれ、執心をもったまま殺生石に変じて人に災いを及ぼすが、玄翁 (げんのう) 和尚の法力によって成仏する。

[演劇・映画/能・狂言の作品]カテゴリの言葉