せっ‐しょく【摂食】 の意味

  1. 食物をとること。主に飼育している動物についていう。「摂食行動」「摂食異常」
  • 名詞

せっ‐しょく【摂食】の慣用句

  1. せっしょくしょうがい【摂食障害】
    • 食物を取る量と回数に偏りが生じ、拒食症または過食症となる障害。二つの症状が交互に現れることもある。家族・学校・職場などにおける人間関係のストレスから発症することが多い。青年期の女性に多く、また先進国に多い。治療は心理療法・行動療法が中心であり、補助的な薬物療法にも効果が認められている。