出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 時刻の名。→時 (じ) 

  1. ある短い時間。しばらくの間。天気予報では、予報期間の4分の1未満の時間、その現象が連続するときにいう。「都合により一時休業する」「曇り、一時雨」

  1. 過去のある短い時間・期間。かつて。「彼は一時大臣を務めたことがある」「一時はどうなるかと心配した」

  1. その時だけ。その場かぎり。臨時。「一時の間に合わせ」

  1. 1回。「一時払い」