ぜっ‐たい【舌×苔】 の意味

  1. 舌の粘膜の上面に生じるコケ状の付着物。
  • ぜっ‐たい【舌×苔】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・が出来そうにまで、舌苔の様なものをつけさせた上にこんな事までして行ったかと思うと、あの髪のちりちりの四角ばった頭の女が憎々しく思い出される。

      宮本百合子「一日」