出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 「申し上げます」の意で、あいさつや値段表などの初めに書く語。口上書き。しただい。

  1. 口頭で伝える代わりに書いた、短いあいさつ。

    1. 「一通の手紙を取り出して見せた。―として、…金兵衛にあてたものだ」〈藤村夜明け前