出典:デジタル大辞泉(小学館)

個々の物質の特性によらず、熱力学の法則から理論的に定められた温度。物質を構成する原子分子の熱による振動がすべて静止する温度を零度、水の三重点を273.16度と定義し、目盛間隔をセ氏温度と同じにとったもの。セ氏温度に273.15度を加えた値で表される。単位はケルビン、記号K 熱力学温度。ケルビン温度。

出典:青空文庫