出典:デジタル大辞泉(小学館)

absolute path》コンピューターのファイルシステムにおける、ファイルの所在を指定する表記法の一。階層構造をもつファイルシステムの最上位のディレクトリーから当該ファイルのフォルダー名までを列記する。フルパス。→相対パス