出典:デジタル大辞泉(小学館)

語構成要素の一。単独では用いられず、常に他の語の下について、その語とともに一語を形成するもの。意味を添加するもののほかに、上の語の文法的機能を変える働きをもつものがある。「彼ら」「殿さま」などの「」「さま」は前者、「深さ」「春めく」「男らしい」などの「」「めく」「らしい」は後者の例。接尾辞。⇔接頭語