出典:デジタル大辞泉(小学館)

山地の尾根に接する仮想の曲面。浸食によって谷が刻まれる前の原地形を表すと考えられる。地形図に適当な方眼をかけ、各方眼内の最高高度をとり、それに基づいて新たに等高線を描く。

[地学/地球・自然]カテゴリの言葉