出典:デジタル大辞泉(小学館)

着物の襟を前に引き詰めて着ること。銭を多く懐中に入れると重みで襟が前に引っ張られるところからいう。

「ひだるさに寒さにすくむ衿 (えり) つきよ―は名のみなりけり」〈後撰夷曲集