出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]

  1. どんなことがあっても。ぜひとも。「是非に出席を願う」

  1. むりに。しいて。

    1. 「―婿を取るならば、おかちが命はあるまいぞ」〈浄・油地獄