出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 困窮者や托鉢僧などに米を施すこと。また、その米。

  1. 平安時代、毎年6月に朝廷から京都周辺の寺の貧しい僧に米・塩を施したこと。 夏》