出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 襲 (かさね) の色目の名。表は檜皮 (ひわだ) 、裏は青。

  1. 蝉の翅 (はね) 。

    1. 「―よりも軽げなる直衣 (なほし) 」〈・三三〉

  1. 蝉の翅のような薄い着物や布。せみのはごろも。

    1. 「―もたちかへてける夏衣かへすを見てもねは泣かれけり」〈・夕顔〉