いちじゅう‐さいじゅう〔イチジフサイジフ〕【一入再入】 の意味

  1. 布を染料に何度もつけて染めること。また、染めた色の濃いこと。いちじゅさいじゅ。
    • 「その恩の深きことを案ずれば、―の紅 (くれなゐ) にも過ぎたらん」〈平家・二〉