出典:デジタル大辞泉(小学館)

セリ科の多年草。水辺や湿地に生え、高さ30~60センチ。茎には稜 (りょう) があり、下部は地をはう。葉は羽状複葉。夏、白い小さな5弁花をつける。特有の香りがあり、食用。春の七草の一。 春 花=夏》

[補説]セリ科の双子葉植物は、北半球の温帯を中心に約3200種が分布。ミツバニンジンパセリセロリなど食用にするものや、ドクゼリなど有毒のものも含む。