ぜん‐がく【禅学】例文一覧 2件

  1. ・・・万法一に帰す、一いずれの所にか帰すというような禅学の公案工夫に似たものを指定しなければならんようになります。ショペンハウワーと云う人は生欲の盲動的意志と云う語でこの傾向をあらわしております。まことに重宝な文句であります。私もちょっと拝借しよ・・・<夏目漱石「文芸の哲学的基礎」青空文庫>
  2. ・・・ 露伴先生のは、思想がいかにも卓越した、流石は禅学を深くさぐられた先生だけあると思われる。 同じ、馳落を書かれても露伴先生のは、どっかすっきりした禅めいたところがある。 対髑髏 にしても若しあれを紅葉山人が書かれたものとしたら、・・・<宮本百合子「紅葉山人と一葉女史」青空文庫>