出典:デジタル大辞泉(小学館)

数列のいくつかの項の間に成り立つ関係式。例えば、公差dの等差数列ではan+1andとなるなど。