せんぐん‐ばんば【千軍万馬】例文一覧 1件

  1. ・・・何せ、こっちは千軍万馬の、……」 すこしお世辞が過ぎたのに気づいて下僚は素早く話頭を転ずる。「きょうの録音は、いつ放送になるんです?」「知らん」 知っているのだけれども、知らんと言ったほうが人物が大きく鷹揚に見える。彼は、き・・・<太宰治「家庭の幸福」青空文庫>