出典:デジタル大辞泉(小学館)

論理学で、命題と命題を「または」「あるいは」に相当する記号で結合する形式。また、それで表された立言。