出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 白檀 (びゃくだん) ・丁字 (ちょうじ) ・沈香 (じんこう) などの香料の粉を松やになどで練り固めて線状にしたもの。火をつけて仏前に供える。

  1. 線香代2」の略。

    1. 「その代り―は自腹を切りますよ」〈佐藤春夫・侘しすぎる〉

出典:gooニュース

出典:青空文庫