出典:デジタル大辞泉(小学館)

企業や個人による銀行間の送金・振込み等を処理するシステム。日本のほぼすべての金融機関が参加している。コンピューターと通信回線によりオンラインで処理される。営業日の夕方に当日の全取引を集計し、各金融機関の間で発生した送受金の差額分を各機関の日銀当座預金口座で移し替えて反映させる。略称、全銀システム。