せん‐ざい【前栽】 の意味

  1. 草木を植え込んだ庭。寝殿造りでは正殿の前庭。のちには、座敷の前庭。
  1. 庭先に植えた草木。
  1. 前栽物」の略。

せん‐ざい【前栽】の慣用句

  1. せんざいあわせ【前栽合(わ)せ】
    • 物合わせの一。左右二組みに分かれて、前栽や、それを詠んだ和歌の優劣を比べる遊び。
  1. せんざいうり【前栽売り】
    • 野菜を商うこと。また、その人。
  1. せんざいもの【前栽物】
    • 青物。野菜。前栽。
      「茄子(なす)や南瓜(かぼちゃ)の―か」〈魯庵社会百面相