出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 奈良・平安時代、天皇の意向を下達すること。また、朝廷の命令を下に伝えること。宣。

  1. 平安時代以降、天皇の命を伝える文書。勅旨蔵人 (くろうど) 上卿 (しょうけい) に伝え、上卿は外記 (げき) または弁官に伝え、弁官はに伝えて文書を作る。

  1. 宮中の上﨟 (じょうろう) の女官の称。また、院宮摂関家の上﨟の女官の称。