出典:デジタル大辞泉(小学館)

ロシア革命後の1918年、内戦と外国の干渉に対抗するためにソ連政府がとった経済政策。商工業の国家統制、倉糧配給制、労働義務制などが実施されたが、生産量低下による極度の食糧不足を招き、1921年には新経済政策(ネップ)へ移行。

[世界史/ヨーロッパ・南北米史]カテゴリの言葉