せんじゅ‐じ【専修寺】 の意味

  1. 三重県津市一身田町にある真宗高田派の本山。山号は高田山。10世真慧 (しんえ) が寛正6年(1465)の寺基を現在地に移したのに始まる。天正2年(1574)には門跡寺院となる。専修阿弥陀寺。無量光寺。一身田御殿。
  1. 栃木県真岡市高田にある真宗高田派の寺。古くは本山、のちの別院。山号は高田山。開創は嘉禄2年(1226)、開山は親鸞 (しんらん) 。関東における真宗発展の拠点となった。下野 (しもつけ) 本寺。高田専修寺。

せんじゅ‐じ【専修寺】の慣用句

  1. せんじゅじは【専修寺派】