せんしゅ‐ぼうえい〔‐バウヱイ〕【専守防衛】 の意味

  1. 他国へ攻撃をしかけることなく、攻撃を受けたときにのみ武力を行使して、自国を防衛すること。武力行使を禁じた日本国憲法下での自衛隊の主任務、性格についていう語。