出典:デジタル大辞泉(小学館)

仏語。ただ一度妄想を心に抱いただけで、五百回も生死を重ねる輪廻 (りんね) の報いを受けること。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉