ぜん‐じょう〔‐ヂヤウ〕【禅×杖】 の意味

  1. 座禅のとき、眠けを戒めるのに用いる杖。先に柔らかい球がついている。
  • 名詞