出典:デジタル大辞泉(小学館)

4が原義》

  1. 学問や技術・芸能を教える人。特に、学校の教師。また、自分が教えを受けている人。師。師匠。「国語の先生」「ピアノの先生」

  1. 教師・師匠・医師・代議士など学識のある人や指導的立場にある人を敬っていう語。呼びかけるときなどに代名詞的に、また人名に付けて敬称としても用いる。「先生がたにお集まりいただく」「先生、お元気ですか」「鈴木先生」

  1. 親しみやからかいの意を含めて他人をよぶこと。

    1. 「ははあ―今日は宅 (うち) に居るな」〈漱石・彼岸過迄〉

  1. 自分より先に生まれた人。年長者。

    1. 「年の賀も祝はれず、―にはあるまじきことなり」〈鶉衣・戯八亀〉

[補説]作品名別項。→せんせい