出典:デジタル大辞泉(小学館)

(梵)Sugataの訳。音写は修加陀》仏の十号の一。煩悩 (ぼんのう) を断って悟りの彼岸に去った者。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉