出典:デジタル大辞泉(小学館)

[ト・タル][文][形動タリ]余すところのないさま。まったくそうであるさま。
    1. 「―たるスパルタ国の属邦にあらずと雖も」〈竜渓経国美談

[副]
  1. (あとに打消しの語や否定的な表現を伴って)まるで。少しも。「全然食欲がない」「その話は全然知らない」「スポーツは全然だめです」

  1. 残りなく。すっかり。

    1. 「結婚の問題は―僕に任せるという愛子の言葉を」〈志賀暗夜行路

  1. (俗な言い方)非常に。とても。「全然愉快だ」

出典:青空文庫

出典:gooニュース