出典:デジタル大辞泉(小学館)

前ぶれ。前兆。

「天下の災難を兼ねて知らする処の―かと」〈太平記・二〉