出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 個に対して全体を優先させる主義。

  1. 個人の権利や利益、社会集団の自律性や自由な活動を認めず、すべてのものを国家の統制下に置こうとする主義。独裁や専制政治などと同義に用いられる。→個人主義自由主義