• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ぜんち‐ぜんのう【全知全能】 の意味

  1. すべてを理解し、どんなことでも行える能力。「全知全能の神」
  • ぜんち‐ぜんのう【全知全能】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ことに中学程度の生徒には教員の全知全能を期待するような傾向があるとすれば、なおさら教員の立場は苦しい訳であろう。

      寺田寅彦「物理学実験の教授について」

    • ・・・彼女によれば、神は全知全能であるから、唯一つであるその神と同じものをいくつも創れない、ために神は常に完全でないものをこの世に造らなければならないというのが、論旨であった。

      宮本百合子「フロレンス・ナイチンゲールの生涯」