出典:デジタル大辞泉(小学館)

仏語。阿弥陀仏が法蔵菩薩 (ぼさつ) であったとき、諸仏の立てた誓いの中から最もすぐれたものとして選び取った四十八の誓願。特に、その第十八願の誓願。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉