ぜん‐ちょう〔‐チヤウ〕【全長】 の意味

  1. その物の全体の長さ。
  • 名詞
  • ぜん‐ちょう〔‐チヤウ〕【全長】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・そうしてそれらの断片が何個集まって一つの系列あるいはエピソードを成すかを決定してその全長を計算し、そういう系列の何個が全編を成すかを定めなければならない。

      寺田寅彦「映画芸術」

    • ・・・これは機上から見た列車の全長の「視角」がほぼ腕の長さに等しい距離において一尺の長さが有する視角に等しいという意味と思われる。

      寺田寅彦「自由画稿」