せん‐ど【鮮度】例文一覧 1件

  1. ・・・むしろ、大人気なくあるまいとしたポーズそのもののなかに人間性も人間理性も追いこまれて、それなりに凍結させられ、やがて氷がとけたときとり出された知性は、鮮度を失って、急な温度の変化にあった冷凍物特有の悲しい臭気を放った現実を、大なり小なりわた・・・<宮本百合子「世紀の「分別」」青空文庫>